伯家神道の祝之神事(はふりのしんじ)を授かった僕がなぜ ハトホルの秘儀 in ギザの大ピラミッド - 星辰館〜保江邦夫オフィシャルサイト

伯家神道の祝之神事(はふりのしんじ)を授かった僕がなぜ ハトホルの秘儀 in ギザの大ピラミッド-星辰館〜保江邦夫オフィシャルサイト

伯家神道の祝之神事(はふりのしんじ)を授かった僕がなぜ ハトホルの秘儀 in ギザの大ピラミッド

出版社:
ヒカルランド
出版日:
2013/6/17
著者 :
保江 邦夫

祝之神事(はふりのしんじ)とは皇太子が即位する際、「現人神(あらひとがみ)」となるために受けられる儀式のこと。
明治天皇以降この秘儀は途絶えてしまったとされていました。
皇室で継承できなくなっても、時代精神が求める人物が継承することにより、この秘儀が失われることはありません。
現代の「時代精神が求める人物」こそ、著者保江邦夫氏だったのです!

お問合わせはお気軽に
お問い合わせ
KUNIO YASUE All Rights Reseved 2017.Designed by R-design