星辰館〜保江邦夫オフィシャルサイト

お知らせ
2024年9月14日(土)~15日(日)
【受付中】〜多次元宇宙への扉をあける〜
2024年7月28日(日)19:00~21:00 [文京シビックホール・小ホール]
【受付中】~新たなる江戸・Tokioの幕開け~
2024年7月6日(土) 14:00~16:00 
【受付中】〜博士の異常な妄想の世界〜
随時受付中
【受付中】〜YouTubeメンバーシップ始動中!〜
守護霊団が導く日本の夜明け 予言者が伝える この銀河を動かすもの
Let it be. シスターの愛言葉
シュレーディンガーの猫を正しく知れば この宇宙はきみのもの 下
あなたの量子力学、間違っていませんか!? 世(特にスピリチュアル業界)に出回っている量子力学はウソだらけ!? 世界に認められる『保江方程式』を発見した、理論物理学者・保江邦夫博士と 「笑いと勇気」を振りまくマルチクリエーター・さとうみつろう氏 両氏がとことん語る本当の量子論 ------目次------ まえがき パート1 医学界でも生物学界でも未解決の「統合問題」とは 統合問題――医学界でも生物学界でも未解決の問題 人を作っているのは、一つの巨大な水分子の塊だった エバネッセントフォトンの発生の秘密 ピラミッドにおけるエバネッセントフォトンの役割 沖縄の海洋深層水と、UFOに乗せられた親子 ユングとパウリは、協力してテレパシーを解明していた!  パート2 この宇宙には泡しかない――神の存在まで証明できる素領域理論 京都での出逢い――哲学の道と喫茶「若王子」 仏像の微笑み――空間には、全ての記憶が残っている 湯川秀樹博士の素領域理論からのスタート この宇宙には泡しかない――神の存在まで証明できる素領域理論 パート3 量子という名はここから生まれた! 「ラプラスの悪魔」は存在するのか?  水素原子の中の電子は、飛び飛びのエネルギー状態しか持てない 電子や物質粒子の最初の量子論は、ド・ブロイ発だった 量子力学が生まれたのは、軍需からだった 量子という名はここから生まれた!――アインシュタインとマックス・プランクの、光についての考察 アインシュタインのノーベル賞受賞の秘話 シュレーディンガー登場! ディラック提唱の、相対性理論の要請を満たした新しい波動方程式 パート4 量子力学の誕生 ハイゼンベルクの超スピリチュアル体験 シュレーディンガーは、全ての音の組み合わせが表せる行列を導いた 量子力学はこうして発生した!  プサイとはいったい何なのか?  「神はサイコロを振り給はず」――アインシュタインが反旗を翻す 宿敵! ボーアvs アインシュタイン、シュレーディンガー パート5 二重スリット実験の縞模様が意味するもの ディラックが完成させた量子力学からラザフォード散乱まで ボルンが近似(ボルン近似)を発案した背景 二重スリット実験を、世界で初めて電子で行ったのは日本人だった ボルンは、量子力学を道具にして確率解釈を生んだ ハンガリーの貴族、天才数学者フォン・ノイマンが物申す 数学者は手打ちが得意――無限に関する問題の結末 二重スリット実験の縞模様が意味するもの 観測装置における浜松ホトニクスの功績 二重スリット実験は人や魚にも当てはまる!? 
お問合わせはお気軽に
お問い合わせ
KUNIO YASUE All Rights Reseved 2017.Designed by R-design