語ることが許されない 封じられた日本史-星辰館〜保江邦夫オフィシャルサイト

語ることが許されない 封じられた日本史

出版社:
ビオ・マガジン
出版日:
2020/7/21
著者 :
保江邦夫

第1部
キリストとローマカトリック教会、そして日本

 

第1章
はじまりは伯家神道との出逢いから

突如、かかってきた1本の電話

途絶えかけた古の教え

なぜ、理論物理学者の僕が?!

天皇と祝之神事

伯家神道を受け継ぐ約束

はじめて聞かされた伯家神道とキリストのつながり

 

第2章
キリストは日本で生き延びていた

最後の晩餐

馬小屋で生まれた希望の光

イサヤをキリストに成長させた空白の16年間

ユダの決断とイスキリの磔刑

極東、ユダヤの国を目指して

マグダラのマリアは西へ

ついに、諫早へ

コリトリでの別れと隠された秘儀

剣山と平家のつながり

 

第3章
日本に流れるテンプル騎士団の血

国教化されたキリスト教とテンプル騎士団の誕生

キリストの亡骸を集める騎士たち

青森、秋田のテンプル騎士団

 

第4章
イエズス会とローマカトリック教会

反旗をひるがえす若き修道士たち

テンプル騎士団の意外な行く末

ナザレ、トマール、ファティマ

ローマカトリック教会から逃げるイエズス会

キリストの軌跡を見つける

イエズス会の来日は布教ではなく亡命だった

 

第2部
鍋島藩による明治維新、そして天皇

 

第5章
イギリス国教会と鍋島藩

ローマカトリック教会のアキレス腱

鍋島藩主とイギリス国教会の密約

江戸幕府によるキリスト教禁止令

家康を陰で育てる鍋島の思惑

 

第6章
キリスト教と浄土真宗

イギリス国教会が目をつけた仏教界の異端児

キリスト教を学んだ親鸞

僕も感じていた共通点

 

第7章
鍋島藩が糸引く明治維新の真実

黒船来航による鍋島藩の技術発展

イギリスと鍋島藩による明治維新の筋書き

 

第8章
策士・鍋島直正

フェートン号事件から立ち込める暗雲

ダブルスパイを決意する鍋島藩主

イギリスによる皇太子身代わりの陰謀

伯家神道神官・高濱精七郎による大勝負

明治天皇と高濱精七郎の別れ

 

第3部
日本人としての誇りの起源、天皇

 

第9章
イギリスから日本を守った孤高の英雄

日本の未来を懸念した大正天皇

大正天皇、ガーター騎士団への入団

 

第10章
原爆から東京を救った昭和天皇

こつ然と消え去ったB29爆撃機

戦後GHQが要求したキリストの秘儀

ベレンコ中尉亡命事件の真相

ついに神の力を得たアメリカ

 

第11章
日本を危機から守り抜いた天皇

新たな暦、日本人が知るべき天皇たち

天皇御即位と祝之神事

奇跡が奇跡へとつながっていく

知らぬ間に受け継いでいた祝之神示

巫女様の想いと歴史を紡いで

キリストからもたらされた日本の平和

おメールマガジン
お問合わせはお気軽に
お問い合わせ
KUNIO YASUE All Rights Reseved 2017.Designed by R-design