浅川嘉富・保江邦夫 令和弍年天命会談 金龍様最後の御神託と宇宙艦隊司令官アシュターの緊急指令-星辰館〜保江邦夫オフィシャルサイト

浅川嘉富・保江邦夫 令和弍年天命会談 金龍様最後の御神託と宇宙艦隊司令官アシュターの緊急指令

出版社:
明窓出版
出版日:
2020/6/3
著者 :
浅川嘉富・保江邦夫

令和弐年、金龍様から最後の御神託が下るー

自身の精神と肉体を極限にまで酷使して世界中の秘蹟を探検、全身全霊を傾けてその解明に邁進してきた、龍蛇族研究の第一人者・浅川嘉富氏。
そして、湯川秀樹博士の最後の弟子にして、伯家神道の祝之神事(はふりのしんじ)を授かった異能の物理学者・保江邦夫氏。

世界における、宇宙人文明・UFO・古代遺跡・神々との邂逅について、二人の知の巨人が天命により宇宙初の会談を決行。

◎「神様はリセットボタンを押したがっている」という戦慄の託宣
◎富士山噴火の可能性
◎ AIネットワークの危険性
◎加速する魂の抹消
◎太陽の次元上昇が起こす地球のアセンション
◎秘密裏に行われている遷都計画
◎シリウスB・宇宙艦隊司令官アシュターからの緊急指令
◎キリストが本当に伝たかったこと
◎シリウス・レムリアの復活を阻もうとしている人物 etc.

二人が世界中の神秘スポットに実際に足を運び命がけで調査した貴重な成果、そして、金龍様や宇宙からもたらされた真実のメッセージを惜しむことなく公開。
果たして、目前にせまった魂の消滅と地球の悲劇を回避できる、金龍様からの最後の御神託とはどのようなものなのか…?!

本書は、令和弐年初春 スペース&ギャラリー徳乃蔵で、金龍様と宇宙艦隊司令官を交えて行われた、人智を凌駕する緊急会談を完全収録したものである。

序文 浅川嘉富

第一章
エジプトのテロ発生時に訪れたピラミッド
命をかけて撮影したナスカ地上絵
初めての接近遭遇
宇宙艦隊司令官、アシュターからの緊急指令!
神を阻むもの――AIネットワークの危険性
家康の想いを封じる謎の切り紙
キリストが本当に伝えたかったこと
金龍様からの司令
マヤの長老が、祈りの旅で日本へ
アマゾン、アンデスでのシャーマンの過去生
封じ込められた数千体の龍神の魂、トンガリロ山で解放!
ペルーでの学校作り

第二章
シリウス・レムリアの復活を阻もうとしている人物とは
淡路島の特別な神社
湧玉(わくたま)の祝い事の儀式
「神様はリセットボタンを押しかけている」
古文書に書かれた富士山噴火の真実
秘密裏に進められる遷都、その真実性
真っ赤に紅に燃える金龍様
ペルーアマゾンで起きた奇跡
天が伝える本当のメッセージ
ノーベル受賞者が守護霊に言われたこと
カブレラストーンに描かれた人間と恐竜の共存の証(あかし)
3次元世界と共存するパラレルワールド

第三章
太陽の次元上昇が起こす地球のアセンションと魂の抹消
自殺とは魂を宇宙から切り離すこと
莫大なカルマの保有国アメリカ、中国、イスラエルの終末
目前に迫る魂の消滅と地球の悲劇
地球をこれ以上悪くさせない術(すべ)
めぐり合わせも神仕組み
積み重ねた経歴は、バックボーン作りだった
「ビートたけしのアンビリバボー」出演
B29の爆撃から皇居を守った鹿島神流の剣術使い
シリウス宇宙艦隊の司令官から、クラリオン星人へ
名刀・備前長船を授かる
皇室における宗教団体の陰謀
ワイタハ族が、日本の天皇家を尊敬している理由
エンディングの時はすでに来ている
富士山噴火による「洗い浄め」
自らを滅ぼしたアトランティス文明――オリオン星人の系統は「闇の勢力」へ
中国人の魂の性格
「宇宙船天空に満つる日」に、二手に分かれる魂

跋文 保江邦夫

おメールマガジン
お問合わせはお気軽に
お問い合わせ
KUNIO YASUE All Rights Reseved 2017.Designed by R-design