【春の家元放談会】@文京シビックホール-星辰館〜保江邦夫オフィシャルサイト

【春の家元放談会】@文京シビックホール

【春の家元放談会】@文京シビックホール
2019年4月6日(土)19:00~21:00 [文京シビックホール・小ホール]
【申込開始しました】~改元後の世界を活きる~

 2019年5月1日に元号が平成から新元号へと変わり、現皇太子殿下が新天皇となられる御代が始まります。

 この新しき御代においては、我が国を覆う空間がその霊妙さをさらに高めていくことになります。それはこの日本に住まう私達自身も、その覚悟を持つことなしには、その霊妙さを高め続ける空間にはじき出されてしまうということです。新タイムラインに取り残されることなく、むしろその空間が持つ輝きと力を各自の身に取り込んでいくにはどうすればよいのかについて、冠光寺流家元・保江邦夫が熱く、具体的にお伝えすべく、放談会を開催いたします。

 

 新天皇がこの日本に活きる私達の安寧と世界恒久平和を祈って下さる霊力の強さは半端なものではありません。改元後の日本は、その結界が秘めるエネルギーがこれまで以上に、すなわち極限まで高められ、そのような高エネルギー密度の空間に接することに慣れていない現代人の多くは、適応することができず、逆に負の圧力を被ってしまうのです。それはまさに御神気の高みに触れた参拝者がパワースポットで「神酔い」となってしまうことに似た現象です。

 そのような状況に陥る人々の数が増えれば増えるほど喜ぶ闇の勢力が実在することも真実であり、そのような動きを最小限に押さえ込む必要があることは明々白々です。だからこそ、高エネルギー密度となっていく日本の空間に必然的に接することとなる私達が「神酔い」の洗礼を受けることのないよう、あらかじめその予防法をお知らせしておくことが、新天皇の御代を迎えるにあたっての家元の最初の仕事と言えるでしょう。

 「皇太子殿下をお助けすることが使命」だと岡山を出るときに有意の士から檄を飛ばされた、「その時」がついにやってまいりました。

 有意の方々は是非とも友人や親族、さらには職場やご近所の知人をお気軽にお誘いの上、新しき御代に活きる叡智を学ぶ家元放談会にお越しください!

 

: 2019年4月6日(土曜日)

開催時間: 開場=18時30分 開演=19時00分 終演=21時00分

開催場所: 文京シビックホール・小ホール(東京メトロ後楽園・都営地下鉄春日)

講  師: 保江 邦夫(やすえ くにお=冠光寺流家元)

: 3,000円(事前振込:申込後に振込情報をお知らせします

参加資格: 保江邦夫に興味がある人なら誰でも

申込締切: 定員(350名)になり次第お申し込みの受付を締め切ります

***

下記の申し込みフォームにて参加受付を開始致しました

 

 

お問合わせはお気軽に
お問い合わせ
KUNIO YASUE All Rights Reseved 2017.Designed by R-design