がん治療医ががんになって初めて知ったもう一つの医療 | 星辰館〜保江邦夫オフィシャルサイト

がん治療医ががんになって初めて知ったもう一つの医療 | 星辰館〜保江邦夫オフィシャルサイト-星辰館〜保江邦夫オフィシャルサイト

がん治療医ががんになって初めて知ったもう一つの医療

出版社:
海鳴社
出版日:
2021/7/20
著者 :
小林正学  保江邦夫

内容紹介

 

■大腸がんを克服した著者たちの前作『量子医学の誕生』の続編ともいえる待望の一冊。

 

■全国各地の医師やがんのサバイバー に会いに行き、交流を深めるうち、がん治療に最も重要なものが見えて来ました。それは「自分の生き方を見直す」ということです。

 

■多くのサバイバーの方は口をそろえて「がんになって良かった」と言います。がんは多くの気づきを与えてくれて、生き方を変えるきっかけを与えてくれるからです。

お問合わせはお気軽に
お問い合わせ
KUNIO YASUE All Rights Reseved 2017.Designed by R-design